THE 有頂天ホテル


結論から言うと、正直いまいちです。
かなり期待していたので、その分余計に肩透かしを喰った形。
決してつまらないわけではないのですが、
いろいろと詰め込み過ぎた冗長なストーリーは、見ているとどうしても食傷気味に。

面白い部分は多数あったんですけど。



カタコトになる松たか子とか。



白塗りの伊東四朗とか。



鹿の被り物をつけた役所広司とか。

こういう小ネタが好きな私は楽しめたものの、
残念ながら、長い物語全体を中弛みさせないほどのパワーはありませんでした。

豪華な役者が勢ぞろいしたというのにもったいない
その一言に尽きます。

そんな本作の最大の見どころ。



あ、トランプマンだ。 関連記事リスト
2006年09月04日 | B・見ても損はない良作 | Comments(4)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)