ほしのこえ


新海誠氏の名を世に知らしめたアニメーション作品。
作品自体は25分と短いのですが、
全てのシーンに熱が入っているという印象で
並の映画以上のボリュームを感じました。



この作品は何と言っても映像が繊細で綺麗という一言に尽きるでしょう。
登場キャラクターは少々つたない描画であるものの、
それを補って余りある緻密な風景画。



ストーリーは寂しい悲しい切ないと見事に負の3要素が揃っていますが、
そして、最後はハッピーエンドではありませんが、
だからこそ、ここまで美しい作品になったのかなとも思います。 関連記事リスト
2007年03月26日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(18)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)