レディ・イン・ザ・ウォーター


ナイト・シャマラン監督のミステリー作品。
本作の評価を非常に好意的にするなら
10点満点中の6点というところか。
ひき込まれるストーリー構成であるものの、
話に起伏があまりないため全体的に平坦な印象を受けます。

シャマランが自分の子供たちに聞かせていた自作の御伽噺が原型だそうで、
正にそんな雰囲気。
子供たちにそんな意味で見せるにはすごく良い話だと思う。

しかし、ラストはあっさりしているし、
個人的にヒロインも好みではなかったので
映画としての評価は厳しめ。



作中では綺麗だと言われていましたが、
正直、同意しかねる。

そんな映画の最大の見どころ。



右側だけ鍛えているキモい男が活躍します。 関連記事リスト
2007年04月22日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(14)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)