スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  ナイト・オブ・ザ・リビングデッド


ゾンビ映画の源流とも言うべき記念すべき作品です。

古い白黒映像だから迫力はまるでありません。
ゾンビの恐さや死体描写の気持ち悪さも皆無と言っていいでしょう。



しかし、それでも普通に楽しめました。
これが名作と呼ばれる所以か。
ちなみに、この映画にはヒロインと呼ぶべき女が登場します。



この女の人。
兄と一緒に親の墓参りへきていたところでゾンビに襲われ、
その兄を見捨てて独り猛ダッシュでとんずらこいた愛すべき女性です。
彼女は、逃げ込んだ先の建物にいた男へ懇願します。



自分勝手にもほどがあるわ。
頼まれた男も私と同じように思ったのでしょう。



思いっきり女をどつきました。

そりゃ、どつかれるわ。
あまりにも腰の入った全力パンチだったので思わず吹いた。
本当に面白いな。

ゲーム 『バイオハザード』 をやった人には思わずニヤリとする場面も。



ゾンビたちの手が窓から急に伸びてくるシーン。
これって 『バイオハザード2』 の警察署でも同じ場面がありましたね。
スポンサーサイト
関連記事リスト
2007年05月26日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(14)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (183)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。