スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  ロミオ&ジュリエット


シェイクスピアの 『ロミオとジュリエット』 を現代風にアレンジしたという意欲作。
原作を良く知らない素人から言わせていただけると、
そのアレンジはそれなりに巧くいっているように思えました。
違和感がなかったので。

ただ、巧くいっているからと言って
映画として面白いかどうかは別の話。

正直キツい。
原作やロミオ役のディカプリオのファンなら楽しめるのかもしれませんが、
そうではない私にしてみると
実に面倒くさい台詞を喋る人たちの愛憎劇でしかありません。
わざわざ映画という媒体で見る必要はないと思う。

本作の面白シーン。
ロミオがジュリエットの許に忍び込む有名な場面。



その隠れ方はないだろ。
そのままロミオはジュリエットの魅力に引き寄せられてふらふらと接近。



近い、近い。
おまえはストーカーか。
ちょっと落ち着け。
※ここではまだジュリエットは気づいていません。
スポンサーサイト
関連記事リスト
2008年06月14日 | D・見るとがっかり駄作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (183)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。