スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  ゲド戦記


各所で酷評をうけていた、スタジオジブリ宮崎吾朗初監督作品。





確かに面白くはなかった。
でも、それほどつまらなくはなかった。
話はシンプルだし、
作品としての言いたいこと自体は伝わってきたと思う。
説明不足で置いてけぼり感はあるれど。





批評の的になっている不明確な部分というのも
不充分ながらもそこそこ伏線はあったし、
酷評までされるほどではないかな。





これが分かりづらいなら、
同じジブリの 『千と千尋の神隠し』 も相当分かりづらい。
あんな民俗学の集大成みたいな作品を本当に理解している人なんて
民俗学者ぐらいだと思う。
まぁ、あっちはこちらと違って文句なしに面白いけど。









それはそうとして
ジブリはいい加減タレントを声優として起用するのをやめてくれ。
アレンとテルーの声が聴けたもんじゃない。
スポンサーサイト
関連記事リスト
2008年07月14日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(10)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。