キサラギ


焼身自殺したD級アイドルの一周忌に熱烈なファンたちが集まり、
死んだ事件の真相に迫っていくというお話。
一部屋で物語が進んでいく、いわゆる密室劇です。



まごうことなき傑作。
軽妙な掛け合い、練られたストーリー、ラストの締め方、
そのどれをとっても素晴らしい。
それぞれの要素の絡ませるバランスも秀逸。



とにかくメインキャストの5人が5人とも良い演技をしているので
見ていて退屈しません。

ちなみに、これがD級アイドル如月ミキ



ラストで唄っているシーンが流れるんですが、
歌がすごく下手糞でねぇ。
まぁ、上手く唄われたら
D級アイドルという設定に説得力がなくなりますけれど。

とにかく最初から最後まで面白い作品でした。 関連記事リスト
2008年08月17日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(8)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)