ワイルド・ワイルド・ウエスト


ウィル・スミスとケヴィン・クラインが共演するSFウエスタン。



SFとウエスタンという異色の組み合わせが珍しい。
それだけではなく、
きちんと観る者を笑わせるシーンもあって
コメディ作品としての基本は抜かりなく抑えていると思う。





でも、この作品はラズベリー賞5部門受賞という現実。
悲しいなぁ。
まぁ、アカデミー賞を取った作品が面白いとは限らないと同じように、
ラズベリー賞作品がつまらないと早計に断ずるなかれ。



面白いかつまらないかは
結局自分で見てみるしかないのです。 関連記事リスト
2008年09月08日 | B・見ても損はない良作 | Comments(6)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)