ハウルの動く城


みんな大好きなスタジオジブリの作品。
私はあんまり好きじゃありません。
ダイアナ・ウィン・ジョーンズという作家の小説のアニメ化。



結論。
まあまあ面白かった。
けど、所々が説明不足でよく分からない。



特に髪の色がコロコロと変わる理由が全くの不明。
深い理由があるのでしょうけれど、
それをいちいち考察したくなるほど面白い作品ではなかった。



あと、ジブリ作品で毎回思うことですが、
芸能人を声優として起用するのはやめようや。
ハウル役の木村拓哉氏は顔出しの俳優としては巧いけれど、
声優の適正はないなという印象。



話題性や興行収入を睨んだキャスティングがあざといので
個人的にジブリ作品って好きではありません。
巧ければ文句はないんですけれども。
毎回酷いんだもの。
声優でぶち壊しになってる。



他に何も観る映画がなかったら
見てもいいかも。 関連記事リスト
2008年10月25日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(8)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)