踊るマハラジャ☆NYへ行く


成功を夢見てニューヨークにやってきたインド人の青年が
ひょんなことから性を説く伝道師にまつりあげられ、
AV女優にレクチャーを受けて性についての知識を勉強していくお話。





どうにもこうにもエロを期待してしまいそうなストーリーですが
AV女優の教えはあくまでもメンタルなもの。
何てことだ。



バカなシーンも満載だし、テンポも良い。
バカ映画認定。



タイトルから想像できるようにダンスシーンもありますが、
ウエイトはそれほど多くありません。
普通の作品にミュージカルっぽい場面が幾つかあるといったふう。
個人的にはもっと踊りと歌が多い方が良かったな。





ラストの結婚式のシーンも意外性に満ちていて笑えます。 関連記事リスト
2008年11月13日 | E・ある意味最高バカ作 | Comments(2)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)