エレファント・マン


奇形の青年と人々の触れ合いを描いた感動映画。
断言できる。これが傑作だ。





醜い容姿ながら誰よりも美しい心を持った青年に
誰もが惹かれていく。



見世物になっていた青年を研究のために引き取った医師役に
アンソニー・ホプキンス。





他の人たちも作品を壊すことのない名優揃い。



エレファント・マンの 「僕は人間だ!」 という悲痛な叫びが心に残ります。
映画史に残る名台詞だと思う。



白黒ですが、絶対に見て欲しい。 関連記事リスト
2008年11月20日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(8)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)