SAW


低予算ホラーの傑作。
かなり残酷で有名なシリーズの第1作目。



気がつけばふるい部屋の両端に鎖で繋がれた二人の男がおり、
その中央には死体が一つという意味不明の状況。





ここで犯人から言い渡される理不尽な生き残りのゲーム。



突飛な状況のためどうしても話に引き込まれてしまう。
脚本の妙ですね。



気になる残酷度ですが、
今作は
肝心のシーンは早送りやコマ送りになったりフレームアウトしていたりで
スプラッター映画のような直接的表現はありません。
痛みを想像してしまうというのはあるけれど。



この作品にちょっと興味があるけど残酷らしいからと敬遠していた人なら
見ても大丈夫じゃないかな。

サスペンスとして非常に挑戦的で面白いです。
細かい難点もあるにはありますが、
そういう一切をねじふせてしまうパワーのある作品だと思います。 関連記事リスト
2009年02月22日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(12)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)