パニック・ルーム


引っ越してきたその当日に強盗が押し入ってきて
緊急避難用のパニック・ルームに逃げ込んだけど
立てこもっているうちに糖尿病の娘が瀕死状態になったりと
どこのドタバタ劇だ。



主演ジョディ・フォスター。



ぱっと見少年にしか思えない娘。





強盗犯3人組。
黒人の犯人はめっちゃいい人。
この人がいなかったらこの母娘は死んでいた。
素敵な強盗犯で良かった。



吼えるジョディ。



銃を構えるジョディ。
いろんなジョディの姿が観られます。
密室サスペンスとしても佳作。



あと、この映画の影の主役は間違いなくこの警官。
明晰すぎるだろ。
警官の鑑のような人だ。 関連記事リスト
2009年05月09日 | B・見ても損はない良作 | Comments(2)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)