スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  ネバーエンディング・ストーリー


今でこそ様々なファンタジー作品のシリーズが作られていますが、
たぶんこのジャンルで真っ先に有名になったのはこれ。
ファンタジー映画の先駆けです。



いじめられっこバスチアンは
ある時、物語の主人公になれるという不思議な本を見つける。



その中で、彼はアトレイユという少年の視点で
長く苦しい冒険の旅をすることになる。

少年少女の心に残るような
これぞファンタジーというような愛嬌のあるキャラクターが多数登場。



主人公を助けてくれる竜ファルコン。
当時はファルコンを表現する言葉はありませんでしたが、
今なら確実にブサカワイイと言われるレベル。



そして、姫君幼ごころの君
初めて見たのは小学生の頃でしたが、
子供ながらに
何てセンスのあるネーミングなんだと感嘆したものよ。
スポンサーサイト
関連記事リスト
2009年06月28日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。