フィフス・エレメント


SFコメディアクション。
主演はタフな男ブルース・ウィリス。



そして、これがミラ・ジョヴォヴィッチの出世作。



個人的なお気に入りは
超テンションの高いこのオカマ。
吹き替えの三ツ矢雄二氏の甲高い声が強烈すぎる。
キテレツ大百科のトンガリの声の人ね。



純粋なアクション映画としても充分佳作ですが、
それよりもやはり
ミラのキャラクターの濃さの方が記憶に残るな。



敵の容姿も実に個性的。



よく地上波でやっているので、
画面にオレンジ色の髪が映ったら、見てみるが吉。 関連記事リスト
2009年07月08日 | B・見ても損はない良作 | Comments(4)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)