チャーリーとチョコレート工場


監督ティム・バートンと主演ジョニー・デップの黄金タッグによる
児童文学の映画化作品。



顔色の悪い役をやらせたら右に出る者のいないジョニー・デップですが、
今回もばっちり顔色が悪いです。
グッジョブ!



子供向けということで
良い子になりましょうねというのが伝えたいメッセージ。



主役の少年以外のガキんちょどもが皆ムカつくのなんの。
よくもまぁ、ここまで小憎らしいのを集めたな。



そして、その小憎らしい子供たちがチョコレート工場で成敗されていく度に
突如現れては歌って踊るキモい小さなおっさんたち
一度見たら夢に出てくる。悪夢にな。



悪い子供たちは懲らしめられて
良い子供がハッピーエンドを迎えるという王道の展開ですが、
ラストはなかなか印象的で、心温まる名作です。
皮肉の効いたユーモアにも満ちていて面白いよ。 関連記事リスト
2010年09月25日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(10)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)