スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  その男ヴァン・ダム


往年のアクションスター、ヴァン・ダムが心身ともに疲れ果て
祖国ベルギーに戻ったところ、
そこで強盗事件に巻き込まれるという話。





主演はもちろんヴァン・ダム。
ヴァン・ダム本人役での出演。





最近では映画出演も少なく活躍もいまいち、
私生活でもトラブル続きという自虐ネタが満載です。
だからこそ、まるでノンフィクション作品のような生々しい雰囲気。





ユーモアがありなからも、全編哀愁漂う切ない映画。
落ち目のスターが隠している悲哀。
見ていると、ヴァン・ダム頑張れ!と思ってしまう。
そして、応援したくなる。
やっぱりヴァン・ダムというスターが大好きだから。



誰でもヴァン・ダム映画を1つは見たことがあるはず。
そして、彼の強さに魅せられたことが。
そんな人には是非見て欲しい。
スポンサーサイト
関連記事リスト
2010年10月30日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(6)
  オーシャンズ13


仲良し犯罪者たちが
倒れた仲間の敵討ちをするためラスベガスのカジノを強盗する話。







なんという豪華なメンツ。
日本の番組で例えるならTBSオールスター感謝祭
合ってる?



シリーズの宿敵アンディ・ガルシアも今回は味方。
ファンはわくわくするね。



お祭り映画ということで楽しさは折り紙つき。
ただし、司会は島田紳助でもないし、途中の休憩もないぞ。
気をつけて。 関連記事リスト
2010年10月26日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(2)
  ファンタスティック・フォー 銀河の危機


素晴らしい4人再び。





今回は地球存亡の危機ということで
宇宙的九死に一生スペシャル。





宇宙サーファーが出てきたと思ったら
それぞれの超能力が入れ替わったり戻ったりして、
前作の敵が協力してくれたと思ったらやっぱり裏切ったりして。
基本コメディアクションなので
こういうドタバタの展開も暖かい目で見られます。





普通に面白い娯楽映画です。
タイトルみたいにファンタスティック!とはいかないけれど。 関連記事リスト
2010年10月22日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
  ベンジャミン・バトン 数奇な人生


生まれた時点で既に老いていて、
成長するにつれてどんどん若くなっていくという男のお話。



主演ブラッド・ピット。
ハリウッドの特殊メイク技術はすごいなと実感。
そして、イケメンは歳をとってもイケメンだということも実感。



運命的な女性との出会いはやがて、苦悩へと変わっていく。
どんどん若くなる自分が普通の女性を愛することの難しさ。













容姿の移り変わりを見ていくのは楽しいですが、
ラストはやはり切ない。



普通に愛しあいたかったのにできなかったというのが分かるから
最後のシーンが哀愁を誘う。



他の映画にはない奇抜な設定の作品のため強く印象に残ります。
ただ、ちょっと長すぎたかなとも思う。
でも、名作と言って差し支えありませんよ。 関連記事リスト
2010年10月16日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  300


300人のガチムチ野郎どもが戦う映画。





ペルシア100万の軍勢に
たった300人で立ち向かうスパルタ人たち。
スパルタ人たちがいかに勇敢で強靭で
そして筋肉的だったかを私たちに教えてくれます。





あと、敵であるペルシアの王がゲイっぽい容姿だった。
男のくせに無駄に露出度の高い衣装で
私、げんなり。



最初から最後まで泥臭い映画でしたが、
バトル漫画にも似た熱い展開は決して悪くない。
悪くないぞ。





泥と男汁にまみれた物語を堪能したくなったら、これ。 関連記事リスト
2010年10月09日 | B・見ても損はない良作 | Comments(2)
  エボリューション


隕石からエイリアンが誕生して、てんやわんやな作品。
SFコメディ。



主役はモルダー……ではない!
しかし、今回も相手は得体の知れない生物。
シリアスさはないけど。





個人的には大いに笑えたので、好きです。
続編が作られても良いレベルだと思うが、
現実はそんなに甘くないのですね。







1回見たら忘れられないインパクトというか、
アクの強さみたいなのはある。
くだらない笑いが好きなら楽しめるかも。
真面目に考えたらたぶん負け。





日常生活の中でこの作品の話になったら
ああ、モルダーがラスボスをシャンプーで倒すやつね!と言っておこう。 関連記事リスト
2010年10月02日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(2)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。