ハリー・ポッターと秘密の部屋


魔法使いのめがね少年の冒険を描いた、ファンタジー映画。
第2弾。







タイトルどおり「秘密の部屋」がなんちゃらかんちゃらで
それを追っていく過程で色々なトラブルに見舞われちゃうという話。
正直タイトルだけでストーリーの8割ぐらい分かる。







見終わってもあまり印象に残っていないので
ぶっちゃけ見なくても良いような気がしますけれど、
見てる時はまぁまぁ面白かったよ。







シリーズ終盤はシリアスな感じになっていくハリポタですが、
この頃はまだまだ児童文学っぽいほのぼのとした内容なので
大人が熱中するのはちと厳しいか。



そんなわけで、キッズ向けの映画。
あるいはキッズの心を持った大人たちのための映画。 関連記事リスト
2011年06月29日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)