007 オクトパシー


ロジャー・ムーア版ボンドの6作目となる作品。





007シリーズって全て、
悪い奴が何か悪いこと企んでいているのでそれを防ごうとボンドが動き出すけど
途中美人といい感じになったり我が身が危険になったりしつつ
最終的には無事に目的を果たしてハッピーエンド、
という流れで説明がつく。
そして、この作品も同じ説明で済む。





この作品ならでは特色と言えば。



ヒロインが老けている。



ピエロに扮したボンド。 関連記事リスト
2011年08月27日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)