ショーシャンクの空に


冤罪で投獄された銀行員が刑務所で希望を持って生きていく話。
スティーヴン・キングの中編『刑務所のリタ・ヘイワース』という小説が原作です。



主演はティム・ロビンスとモーガン・フリーマン。



内容が内容だけに全編重苦しい話なのかなと思っていましたが、
中盤あたりはなかなか軽妙で見易い。



で、後半になってくるとサスペンス調になり、
各人の揺れ動く心情も描かれ、ぐっと引き込まれます。





良い意味で、想像していた内容と違っていました。





モーガン・フリーマンも良い味を出しているし、
ラストも救いというか希望があって
終わり良ければ全て良しになっているのも嬉しいところ。





見ればきっと、心に残る思い出の作品になってくれるはず。 関連記事リスト
2011年09月21日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)