スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  プリンセス・トヨトミ


豊臣の末裔が今でも大阪で生きていて、
大阪の人たちが皆でそれを守っていた!というアホな設定の映画。







ネットでは酷評されています。
ミステリーやサスペンスとして見てしまうと確かにがっかりでしょう。







この映画は親子の絆を描くもの。
その装飾として、トンデモミステリー的な要素を持ち出しただけ。





そう考えて見ると結構感動的なお話です。





それより何より綾瀬はるかが可愛い。
もうごちゃごちゃ言わずに綾瀬はるかのためだけに見れば良いよ。
スポンサーサイト
関連記事リスト
2012年07月28日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。