運命のボタン


唐突にボタンが届けられて、
ボタンを押せば大金をあげるけどどこかの誰かが死ぬよ、と言われる話。
押すか押さないかは自分で決めてね、という放置プレイ
主演キャメロン・ディアス。







すごく魅力的な設定のサスペンスかと思いきや
実は全くサスペンスではないという怪作。
びっくりするよ。







見進めておけばこの作品のテーマが「選択」だと分かりますが、
分かったところで素晴らしいと思うかどうかは別問題。
次第にトンデモ設定になっていくにつれて私は冷めてしまった。







最後はアンハッピーエンド。
皮肉の効いた唸るような結末ではなく、
どこまでも衒いのない真っ直ぐなバッドエンドです。
まぁ、潔いけどさ。 関連記事リスト
2012年10月20日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)