ALWAYS 三丁目の夕日’64


ノスタルジック映画第3弾。







前作でシリーズ終わりかなと思っていたので、続編は嬉しい。
この映画、好きなんだよね。





あーこの時代はこうだったよなーとリアルタイムで過ごしていないのに懐かしい。
何故だろう。







みんな悩んだりしながらも前を向いて一歩一歩進んでいる姿を見ると、
時代が変わった今でも、とても励まされるのです。
時代は変わっても人は変わらないもんね。







50年後に今の時代を振り返って「いい時代だったな」と思えるかな。
今は便利な世の中だけど、懐かしむような「良さ」はないかも。







見ると、今と昔に思いを馳せる、そんな映画です。
さらなる続編に期待。 関連記事リスト
2013年04月27日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  ザ・リング2


リングのハリウッドリメイク第2弾。







ハリウッド版貞子ことサマラの呪いはまだ終わっていなかった!
ありがち!







実はサマラはお母さんが欲しかった!
でも私はあなたのお母さんじゃない!
ありがち!





前作が日本版にかなり忠実なリメイクだったのに対して、
今回はハリウッドオリジナルのストーリーです。
でも、適当ではなく、しっかりと作られていて良い感じ。





そんな本作の爆笑ポイント。
鹿たちに強襲されるシーン。
これもサマラの呪いということだろうか。





鹿「鹿せんべいをください」 関連記事リスト
2013年04月20日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
  ザ・リング


超有名な和製ホラー『リング』のハリウッドリメイク。







あまり期待せずに見たのですが、
意外や意外、
かなり日本版のオリジナルに忠実に作られていて好感触。





呪いのビデオという設定もそのまま生きています。
今見ると、ビデオが云々とか古臭くて微笑ましい。
呪いのブルーレイじゃなくて良かった。





ただ、アメリカは怨霊とかそういう繊細なものはノーサンキューな感じなので、
貞子役のサマラはビジュアルが完全にゾンビです。
サマラ・オブ・ザ・デッド。



サマラに呪い殺される人たちも完全にゾンビです。



ゾンビみたいだろ? でも、死んでるんだぜ……。 関連記事リスト
2013年04月13日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  特攻野郎Aチーム


アメリカの有名テレビシリーズの映画化。









一言で言えば破天荒なアクション映画
こういう展開や演出をするか!と驚かされます。





そして、コメディではないのに、やたらとノリが良い。
窮地に陥っても何故か安心感があります。





クール&ワイルド。
次は何をやらかすんだろうというワクワク感で目が離せない。





テレビシリーズを見たことはありませんが、
この映画の元になった作品ならきっと面白いんだろうなと思わせます。
そんな楽しい映画。 関連記事リスト
2013年04月06日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(2)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)