夕陽のガンマン


クリント・イーストウッド主演のマカロニ・ウエスタン。
要するにイタリア製西部劇ということです。







映画全編をとおして画面から漂ってくる強烈な男臭。
オスどもの臭いがぷんぷんするぜー!







あまりのワイルドさに鼻血出そう。
どうやったらこんなにオス感を丸出しにできるのか。





この映画に言葉は要らない。
その立ち姿に漢を感じるだけでいい。 関連記事リスト
2013年05月25日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(0)
  ワイルドシングス4


どんでん返しデカ盛りのサスペンスシリーズ第4弾。
たぶん殆どの人が待ってなかった続編。





今回も1作目から続く、畳み掛けるようなどんでん返しの連続は健在です。
もう文句は言いません。
このシリーズはこういうものだと思ってます。





主な登場人物全てが裏を持っていて誰かを騙しているというややこしさ。
一体この中の誰が犯人なのか?
いや全員が犯人だけど一番の黒幕は誰なのか?





今回もレズシーンあり。
エロシーンも取って付けたようにちょっとだけあり。 関連記事リスト
2013年05月18日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(0)
  インベージョン


絶対に眠ってはいけない24時。





眠るとおかしくなってしまうウイルスに感染した人類が、
発症者たちから逃げつつ奮闘するお話。
主演はニコール・キッドマン。
ダニエル・クレイグも出演しています。





アクションはあまりなし。緊迫感もまあそこそこ。







テーマがガキ使の「絶対に笑ってはいけない」みたいでちょっと笑ってしまう。
いや、作中では大真面目なんだけど。

ででーん!ニコール・キッドマン、アウト!



寝ると罰として、強制的に目覚めさせる薬の注射を、心臓に打たれます。





痛っ! 関連記事リスト
2013年05月11日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
  アフタースクール


大泉洋、常盤貴子、佐々木蔵之介、堺雅人が共演する豪華なサスペンス映画。









サスペンス映画なんだけど深刻さはまるでなく、
喜劇とまではいかないんだけど軽妙に進んでいく見やすい作品。





先の見えない展開で、どんなふうに収束するのか想像ができない。
見ていて不思議な感覚がつきまとう。





あっと驚くどんでん返しがあるのではなくて、
気がついたら「あ、騙されてたわ」みたいな。





出演者たち皆の演技も巧く、映像に自然と見入ってしまう。
見終わった後に「良質の日本映画を見たな」と思える作品。 関連記事リスト
2013年05月04日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)