許されざる者


イーストウッド御馴染みの西部劇もの。





賞金稼ぎに誘われて、お金に困っていたのでほいほい着いていっちゃう話。





ガンアクションはそこそこで、
老齢のカウボーイたちの悲痛な心情を描いています。







イーストウッドやモーガン・フリーマンの熟練の演技が光る。







人を殺した者は一生許されることはないという重いテーマ。
でも、賞金のために殺します。
殺すんかい。 関連記事リスト
2013年11月30日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
  ザ・シークレット・サービス


お爺ちゃんシークレットサービスが奮闘する話。
主演、クリント・イーストウッド。







大統領暗殺を目論む犯人との一騎打ちが熱い。
ちなみに、犯人役はジョン・マルコヴィッチ。
犯人の狂気を怪演。



見るとお爺ちゃん頑張って!という気になる。





大統領狙撃を阻止するための華麗な横っ飛びも必見。





アクションもあり、犯人との心理戦もあり、
非常に手に汗握るレベルの高いサスペンスになっています。 関連記事リスト
2013年11月23日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  紅の豚


ジブリのハードボイルドアニメ。
でも、主役は豚。







ふざけた設定ですが、なかなか骨太なストーリーです。
豚の声も渋い。







コミカルな要素も多分にあるものの、
ハードボイルドな雰囲気を壊さない抜群のバランス感覚。







元は人間だったという設定でしたが、
豚になった理由は作中では語られず。
このあたりも「言わぬが華」ということなんでしょうね。 関連記事リスト
2013年11月16日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  エンジェル ウォーズ


綺麗な女の子たちが暴れまくるアクション映画。



女の子が学生服姿で日本刀振り回して敵と戦うという魅力的なシーンはあるものの、
それ以外に見どころがあるかと言うと、うーんと悩む。





現実と空想の世界を行ったり来たりするという設定のため、
場面の転換が目まぐるしい。
目まぐるし過ぎて視聴者が置いていかれ気味。



凝った設定にしてメッセージめいたものを込めたかったんだろうけど、
この映画にそんな必要あったのかと疑問。







女の子たちの華麗なアクションを見せるだけで充分だったと思います。
その方がシンプルで良かったのでは。







アクションはなかなかしっかりしていて頑張っていたので、
ストーリーに余計なものを絡めていたことが、余計に残念。 関連記事リスト
2013年11月09日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)