スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  トレマーズ2


傑作B級映画の続編。





ケヴィン・ベーコンは登場しないため、勢いが落ちているかと思いきや。





トレマーズの魅力的な空気は失われていない!





どこまでもB級映画なんだけど、
製作者が全力でB級映画を撮っているのが分かって好感が持てる。
背伸びしてない。







パニックムービーですが、
パニック自体が面白おかしく演出されていて、楽しい。
バカバカしすぎず、やり過ぎていない面白さ。





第2弾もオススメ。
スポンサーサイト
関連記事リスト
2013年12月28日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  ステキな金縛り


三谷幸喜監督のドタバタコメディ映画。





三谷映画はいつものことですが、今回もキャストが豪華。





ストーリー自体はわりとシンプルなので、
豪華キャストにも関わらずごちゃごちゃはしていません。
とても見やすい。







豪華な俳優陣が見どころかと思いきや、
今作の最大のポイントは西田敏行氏の演技の巧さ。
この人、巧すぎるだろ……。







西田敏行氏の演技を見るだけでも今作を見る価値があり。







私は三谷映画の中で今のところ一番好きです。 関連記事リスト
2013年12月21日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(2)
  トレマーズ


B級映画の最高傑作、モンスターパニック映画トレマーズ。
主演はケヴィン・ベーコン。





これはB級映画好きはもちろん、
映画好きにも絶対見ておいてほしい傑作です。





1990年の作品だけど、今見ても全く古臭さを感じない。
それぐらい完成度が高い。





B級映画でもここまで面白くなるんだ!というのを証明した傑作。





当ブログ的注目ポイント。
殺されて顔だけ出てる人。



足音に敏感に反応するグラボイズ(モンスターの名前)とのコントのようなやりとり。



真面目なパニック映画なのですが、ユーモアにも溢れていて文句無し。
見ておかないと損するよ。 関連記事リスト
2013年12月14日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(0)
  キッズ・リターン


若者の苦難や葛藤を描いた青春作品。
監督は北野武。







ネットを見ると結構評価の高い本作ですが、私はあまり好きになれず。
頑張っても成功するとは限らないというテーマに異論はありませんが、
少なくとも主役2人は
頑張り方が間違っていたり頑張ることをやめたりで、
努力が報われなくても同情できない。
端的に言えば自業自得。
要するに、全く共感できないのです。





挫折してもくじけず前向きに進んでいくラストは爽やかですが、
それまでの過程を見ていると、やきもきします。





人によってはすごく共感できるんだと思うけど。
見る人を選ぶ作品。 関連記事リスト
2013年12月07日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。