サイレント・ワールド2011


タイトルに年号の入っている映画は駄作の法則。





が、この法則が当てはまらない!





意外に面白い。くやしい。





ちなみに話は異常な寒波でヤバイという内容です。
それ以上でも以下でもありません。
タイトルにあるようなサイレントな雰囲気も無し。

見どころ。





固まるところ。 関連記事リスト
2014年04月25日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
  ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル


トム・クルーズ主演の人気スパイ映画。
イーサン・ハント再び。









今回は核ミサイルの発射を阻止するため奮闘。







このシリーズは基本派手なアクションが見どころなのですが、
ところどころで挿入されるコミカルなシーンも見逃せません。
いいよね。
緩急のバランスが良い。







スパイ道具が色々と出てくるのも楽しい。
実際にあるかは分からないけど。
子供の頃に怪盗ものやその道具を見てわくわくした気持ちが蘇ります。







このシリーズは今後も長く続けてほしい。
もちろんトム・クルーズ主演でね。 関連記事リスト
2014年04月12日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  鍵泥棒のメソッド


売れない役者と記憶喪失の殺し屋の人生が逆転するコメディ映画。
堺雅人、広末涼子、香川照之という豪華キャスト共演。







基本的にコミカルですが、サスペンスのような緊迫感もあり、一気に見てしまう。







ただ、同じ内田けんじ監督の作品『アフタースクール』のような騙し要素は無く、
淡々と終わっていくのが個人的には残念。







一流俳優たちの演技を堪能する作品と割り切った方が良いかも。







面白いんだけど、期待以上じゃなかったかな。
期待に忠実な面白さ。 関連記事リスト
2014年04月05日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)