ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q


エヴァ新劇場版の第3作目。







絵は丁寧、演出は派手で「さすがエヴァ!」と嬉しくなる出来。







なんだけど。





説明不足すぎー!





謎満載がエヴァの持ち味だけど、
謎満載と説明不足は違う。
連続公開の中の1作だったら謎を提示するだけの回があっても良いと思う。
が、これは次回作までに時間があるものですからね。
この作品単体でも見る人が納得する、ある種の「区切り」がほしかったな。
ストーリー的な区切りじゃなく、
見終わった時に「あー面白かった」という満足感の区切りが。





ファンを楽しませるために謎を散りばめるのではなく、
取り敢えず謎だらけにしておけばエヴァファンは納得するだろというような
ファンの好意的な解釈に胡坐をかいているような印象を受けた。

次回作で、全ての謎が明かされて完結することを期待。
完結してから見直したら楽しめるかも。 関連記事リスト
2014年09月27日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(0)
  魔女っこ姉妹のヨヨとネネ


ネットの評判が良かったので見てみたアニメ映画。



魔法の国でのろい屋として生計を立てている魔法使いの姉妹が
人間の世界に関わって奮闘するお話。





ちなみに、緑の髪の小さい方がお姉さんです。
途中まで逆だと思ってた。





画像からでも伝わると思いますが、
絵が丁寧でとても綺麗。
精緻で細かいところまで手を抜いていないのが見て取れます。







内容は、友情努力勝利という少年漫画の王道の如きストーリー。
地上波の深夜にやっていたので大人向けかと思っていたものの、
むしろ子供にこそ見てほしいアニメだと思う。





消化不良だったのは、妹のネネがあまり活躍しない点。
全編ほとんどヨヨ1人の奮闘記でした。
タイトルがタイトルなんだから
姉妹バランス良く話に絡んでほしかったところ。
そこは残念。 関連記事リスト
2014年09月20日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)