スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃


アナキンが闇堕ちするまでを描いたSW前日譚の2作目。
アナキンは成長しました。



オビ=ワンはヒゲがふさふさに。









シリーズお馴染みのキャラもどんどん登場してきて
ファンには嬉しい。





今作はアナキンが
周囲に認められず(認められているけど危うさを心配されている)に嘆いたり。







育ての母を殺されたりと、不穏なシーンが多い。
着々とダース・ベイダー化の道を進んでいる姿を見るのは
やっぱりちょっとキツい。



が、ジェダイの集団戦闘があったり。



ヨーダの華麗な動きを見られたりと、
派手な見どころはたくさんあるので充分面白い。



暗い雰囲気が漂うけど、
SWシリーズを見る人にはチェックしてほしい。 関連記事リスト
2016年06月25日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス


SWの前日譚シリーズ1作目。
アナキンがダース・ベイダーになるまでのお話です。



今回のお姫様はレイアではなくアミダラ。
美しい。
この美しさに触れると
もしかしたらレイア姫は美しくなかったんじゃないかと錯覚してしまうね。





若き日のオビ=ワンも登場。





ヨーダお爺ちゃん。
まだこの頃はわりと元気なので嬉しい。





今作の敵ダース・モール。
見た目がクレイジーだぜ。



エピソード4から6までのSWを見てきた人にとっては興味深い内容ですが、
今作から見始めるのはちょっとキツい。





エピソード4から6を見て面白かったら見れば良い、という作品。
万人にはオススメできないけどファンにはオススメ。





おまけ。
個人的面白シーン。

敵地に乗り込んだ際に、捕虜として捕まっていた仲間たちが。



横でドンパチやっているのを体育座りで眺める図。
緊張感が無さすぎ! 関連記事リスト
2016年06月04日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)