スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  エリン・ブロコビッチ


私がこれまで見た映画の中で一、二を争う傑作です。
アメリカの公害訴訟史上最高額である3億ドルの和解金を大企業から勝ち取った
素人女性の半生を描くノンフィクション作品。



ジュリア・ロバーツの演技がとにかく素晴らしい。
この人がやらなければここまでの傑作にはならなかったと思うぐらい素晴らしかった。



親身になって公害被害者たちと心を通わせていく過程と、
長年の努力が実って最後に和解金を勝ち取った時のえも言われぬ感動。



本物のエリン・ブロコビッチもカメオ出演しています。



自信を持ってオススメできる傑作ですよ。 関連記事リスト
2008年05月25日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(4)
  この記事に対するコメント
確かにこれはよかった!! 実話というところが説得力があった理由かも。

2008/07/18 10:18 | min | URL | 編集

> minさん

実話だと言われると、
やっぱり、フィクション作品よりも感動が大きいですよね。

2008/07/21 13:52 | でしまる | URL | 編集

これ、見ました!
個人的にはちょっと趣味ではなかったので、テープは
とっておいてないのですが・・・。
しかし、私はこういう性格ではないので憧れる部分があります。
生エリンが出演していて驚きました!しかも実話を基にした
というところが現実味があって楽しめるものですね!

2009/09/26 18:03 | くろ菜緒 | URL | 編集

> くろ菜緒さん

生エリンと雰囲気がそっくりですね。
そういう意味でも完成度の高い映画だと思います。

2009/09/27 00:47 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。