ディテンション


麻薬輸送のため高校を占拠したテロリストたちと、
たまたま補修で残っていた問題児と教師がバトルするという
どう足掻いてもA級作品にはなり得ないような話。





それなりに面白く見られましたが、
テロリストが情けないこと情けないこと。



元軍人の教師にやり込められるのは仕方がないにしても、
銃火器を持っているくせに一介の高校生たちにまで押されるのは如何なものか。

挙句 「あいつら戦い慣れてやがる……」 と呟く始末。
おまえらが弱すぎるんだ。 関連記事リスト
2008年07月18日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)