スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  L change the WorLd


映画 『デスノート』 のLにスポットを当てたスピンオフ作品。
主役よりも人気のあるキャラクターなので、
こういう企画もさもありなん。



殺人ウイルスを使おうとするテロリストたちとの攻防を描いた内容ですが、
緊迫感はありません。
作りが下手というわけではなく、
スピンオフなので映画の核がLの言動や行動だからでしょう。
視聴者もそれを期待しているので、当然と言えば当然。



なので、これは
デスノート本編の映画を観て
Lというキャラクターに惹かれた人が見る映画。
そういう人なら楽しめるはず。

各役者の演技ですが、
松山ケンイチと高嶋政伸は巧かった。





が、工藤夕貴とナンチャンの演技は学芸会レベルでした。



少々グロいところがあることには注意。
純粋な映画としては、正直ちょっと盛り上がりに欠ける印象はあるかな。 関連記事リスト
2008年07月25日 | B・見ても損はない良作 | Comments(2)
  この記事に対するコメント
ちょうど、一昨日DVD借りて見ました。
最後の、子供に名前をつけるシーンは本作を知ってる人にとっては、ちょっと興奮出来る場所じゃないでしょうか??
“みなもとん”はソコが印象的やったなぁ。
あとは、まぁ、、普通、、、
それにしても、確かにナンちゃんの演技はヒドかった。。。

2008/07/26 17:26 | みなもとん | URL | 編集

> みなもとんさん

そうですね。
漫画のキャラクターとは全然違いましたが、
やはりこういうネタは嬉しい。

2008/07/27 19:08 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。