DOA デッド・オア・アライブ


3D格闘ゲームの映画化。
一時期ハマっていた時があったので、以前から気にはなっていました。
ダメ映画なんだろうなという諦めもありながら鑑賞。



ごめん、普通に面白かったわ。
格闘ゲームのちょっと非現実的なアクションも上手いこと再現されており、
ゲームをやったことのある人にとっては嬉しい演出。



それに何と言っても
綺麗どころが画面狭しと動き回るのは目の保養。
眼福眼福。







ストーリーが平凡というのは否定しませんが、
この映画の核はそこじゃない。
言うだけ野暮というもの。





また、デドアラにはビーチバレーのゲームもあるのですが、
きちんとそちらも意識されていて好印象。
つくづく原作ファンへのサービスを忘れていない映画です。
まぁ、ファンならずとも男ならば嬉しいけどね!



細かいことを考えないなら思いっきり楽しめる作品。
たまにはこんなのもいいじゃない。



ハヤブサ役でケイン・コスギも出ているよ。 関連記事リスト
2008年08月18日 | B・見ても損はない良作 | Comments(2)
  この記事に対するコメント
こんばんは。

何かで予告編を見て記憶に残っていたので、
借り手みました。
全然期待していなかったせいか、とても楽しめました。
1番上の写真の女優さん、シンシティにも出ていましたよね。
この人が1番好きかな?
こういう女性が強いアクションものは結構好きですよ。
エレクトラとかバイオハザードとかは何度みてもスカッとします。(笑))

2008/10/26 22:45 | 空夢 | URL | 編集

> 空夢さん

格好良い女性が活躍する映画は爽快ですよね。
女の人から見てもそうだと思います。
美しさもあるからでしょう。

2008/11/01 22:25 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)