スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  ターミナル


母国が政権崩壊してしまってビザが無効になり、
行き先であるアメリカへ入国することも帰国することもできなくなった男が
ターミナルで暮らしながらそこの従業員たちと交流するお話。



何と素敵な物語だろう。
この作品の感想はそれに尽きる。



主役の男の優しさに触れて
最初はよそよそしかったターミナルの従業員たちが
次々に心を開いて彼と親しくなっていく。
心が温かくなるとは正にこのこと。



祖国が復興してアメリカに入れるという段になり、
大勢に惜しまれつつ旅立つ場面では感動。







ラストも見る者に深い余韻をくれます。



絶対に見て欲しい傑作です。 関連記事リスト
2008年09月19日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(2)
  この記事に対するコメント
これ、見たいと思ってていまだに見てないんですよぉ・・・
画像付きなので、このブログでターミナルを見たことにしては
やはりダメでしょうか・・・←だめ

2010/03/08 20:06 | くろ菜緒 | URL | 編集

>くろ菜緒さん

これは見た方が良いと思いますよー。
とても綺麗な映画なので、オススメです。

2010/03/09 21:24 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。