スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  Life 天国で君に逢えたら


ガンのために38歳で他界した
プロウィンドサーファー飯島夏樹氏の実話を元にした作品。



最近、この手の話が多い。
誰かが病気で亡くなるという話がやたらと。



実話なのでストーリーがどうのこうのと言うつもりはありませんし、
見たら見たでやっぱり感動するけれど、
純然たる映画としては食傷気味のタイプなのは否めない。



いい映画だけれど、
私と同じような感覚の人だと
見るまでに重い腰を上げなければならないかな。



でも、いい映画。見ても損はないでしょう。
伊東美咲演じる奥さんも
ものすごく甲斐甲斐しくて素晴らしい女性だった。
こういう夫婦もいるんだよなぁ。 関連記事リスト
2008年10月01日 | B・見ても損はない良作 | Comments(4)
  この記事に対するコメント
こんばんは!

これは泣きました。
ずっと、自分が同じ病気になったとき、こんな強くはなれないですよね。
家族がいても・・・無理
自分でも見たくない姿になってしまうと思います。


2008/10/04 22:38 | チュン | URL | 編集

> チュンさん

こういう時だからこそ気丈でいたいと思いますが、
難しいですよね、やっぱり。

2008/10/06 15:29 | でしまる | URL | 編集

でしまるさんのブログFANです♪
足跡を見つけたのでつい、うれしくてコメントしました。
ミーハーですみません(^▽^;)
これ、最近TVで見ました。
でしまるさんの評価に頷きっぱなしでした。
しかし実際に家族を亡くしてると、
ちと見るにはつらいですね~。

2008/10/07 23:03 | 砂布巾 | URL | 編集

> 砂布巾さん

自分や自分の家族がこうなったらと思うとつらい。
そう感じるだけでも、見た甲斐はあったのでしょうが。

2008/10/13 12:42 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。