スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  レッド・サン


三船敏郎、チャールズ・ブロンソン、アラン・ドロンが共演したウエスタン映画。
何この豪華さ。



親善大使の護衛として日本から来ていた武士が
アラン・ドロン演じる強盗に奪われた宝刀を取り戻さんと
強盗の仲間であったチャールズ・ブロンソンに道案内させながら
西部を旅するという物語。



西部に武士という異色の組み合わせが
奇妙かつ新鮮で実に面白い。
その上、有名どころ三人の演技も見ていて退屈しない。



武士というものがとても格好良く描かれており、
日本を勘違いしている外人の作品みたいにはなっていません。
安心。



名作の香り立つ稀有な作品です。 関連記事リスト
2008年10月23日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。