スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  紀元前1万年


原始時代のごたごたを描いた映画。





妻となるべき人を攫われた青年が徒歩で必死に追いかける話。
スケールが大きいんだか小さいんだか。





巷では酷評されているようなのでわくわくしながら見ました。
評判の悪い作品をチェックするのは楽しいです。
評判どおりでもがっかりしないし、
評判と違えば違ったでめっけもんだから。





結果。面白かった。
私は楽しめました。





確かに話はシンプル明瞭で結末もありきたりですが、
原始時代という珍しい時代設定は新鮮だし、
それを丁寧に描いている様も見る者に伝わってくる。
好感触。





終盤もそこそこ盛り上がって、悪くはない。
そこそこだけど。





感動するような内容ではありませんが、
娯楽映画としては充分及第点と言って良いんじゃないかしら。 関連記事リスト
2008年11月25日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (183)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。