スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  インビジブル


ケヴィン・ベーコンが透明人間になって暴走する話。



透明人間化していく過程の映像は見事。
よく作ったなぁと感心します。





水の中で動く描写も丁寧。



ストーリーはよくあるホラーサスペンス調ですが、
この作品は透明人間のCGを楽しむのがメインでしょう。



この状態でも
何となくケヴィン・ベーコンだと分かるのも驚愕。



キャッチコピーの姿は見えないが、殺意は見えるというフレーズも印象的。
好き嫌いはあるでしょうが、
記憶に残る作品であることは確かだと思いますよ。 関連記事リスト
2008年12月15日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。