スーパーマン リターンズ


主演のクリストファー・リーブを交代させて作成された
スーパーマンの約18年ぶりの新作。



スーパーマンはやはり、作り物めいた整った御尊顔が特徴。
今回の主演もその系統はきちんと守っています。



が、残念ながら今回はあまり話に引き込まれなかった。
作りはいいんだけれど
どういうわけかぱっとしないんだよなぁ。



どこが悪いんだとはっきり指摘するのが難しい。
どこが悪いというのもそうだし、
どこが良いというのも言えないという難物。



と思っていたら
制作会社はスーパーマンの新3部作の構想を発表。
要するに
この作品はなかったことにしてよということです。



本当にありがとうございました。 関連記事リスト
2008年12月19日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)