スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  チャーリー・ウィルソンズ・ウォー


ソ連の侵攻を受けるアフガン支援に尽力した
実在のアメリカ下院議員チャールズ・ウィルソンの姿を描くノンフィクション。





戦争を題材にしてはいますけれど
水面下での駆け引きがメインなので派手さはありません。
が、シリアスな中にも面白要素を盛り込み、
観ていて退屈はしません。



テンポ良く進むので一気に駆け抜けるような感じ。



駆け抜けすぎて、ちと端折り過ぎの印象も。



でも、まぁ、
テーマが戦争ながらも娯楽作品という非常に珍しい映画で
文句なしに楽しめますよ。 関連記事リスト
2009年03月07日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。