キング・コング


ゴリラと人間のラブロマンス。
2005年のリメイク版です。





3時間とかなり長めのストーリーですが、
アクション場面をうまく繋げてあってほとんど気にならず。







キングコングのCGもかなりの出来。
よーく見ればもちろんCGだと分かりますけれども
普通に見る分には全く気にならないレベルです。



オリジナルは未見ですが、
たぶんこのリメイク版を見た方が良いと思いますよ。



メインとなるラブロマンスも秀逸。
だからこそラストはとても切ない。



キングコングを見世物とするため捕獲した男が最後にこう呟きます。
美女が野獣を殺したんだ……。
皆で突っ込もう。
おまえが言うな。 関連記事リスト
2009年12月29日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(2)
  この記事に対するコメント
CGと思いきやこれほとんど着ぐるみで撮影してるんですよね。
最後の「お前が言うな」。実はわけがありまして、
本来ならオリジナルキャストのアン(当時すでに高齢のばーちゃん)が有名な台詞の「美女が野獣を・・・」を言うはずだったんですが
撮影中に鬼籍に入られてしまい、急遽あのおっちょこメンが言うことになったという事でした。
ばーちゃん見たかったなぁ。

2011/10/08 00:49 | 平八郎 | URL | 編集

>平八郎さん

なるほど。そんなエピソードが。
元々の設定なら締まる良い台詞なんでしょうけど、
よりによって「おまえが言うな」の人にせんでも。
思わす「いやいやいや!」って突っ込んじゃいましたよw

2011/10/08 14:53 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)