デトネーター


ウェズリー・スナイプス兄貴のアクション。
珍しいことに、ヴァンパイア・ハンターじゃありません。





元CIAエージェントが美女を護るため独り奮闘する話。
美女じゃなくても護ってもらえたのだろうか。





アクションはまあまあ。
でも、現実的なアクションということで消化不良感が否めない。



やっぱり兄貴はヴァンパイアじゃないと。
ブレイドシリーズの印象が強すぎますね。 関連記事リスト
2010年03月07日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (149)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)