スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない


2ちゃんねるに立てられたスレッドのエピソードの映画化。
この2ちゃんねるスレッドは、リアルタイムで見てました。





主演、小池徹平。





ソフトウェア開発業界の実態を白日の下に晒す意欲作。
というか、生々しいよ。





私も以前、自他共に認めるブラック会社に勤めていたので、
あるある話の感覚で楽しめました。
コメディなのであまり重苦しさはありません。





他業界の人は「映画だから面白おかしくしてるんでしょ?」と思われるでしょうが、
ところがどっこい、
こういうのはよくある状況です。





ここまで特異なキャラクターはいませんでしたが、
仕事内容は似たり寄ったり。





他業界の人は見て大いに笑ってください。
ソフトウェア開発業界の人は身につまされて笑えないかも。 関連記事リスト
2010年11月03日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(2)
  この記事に対するコメント
あけましておめでとうございます!
お久しぶりです、HANA子です
ずいぶんとご無沙汰しておりました~

>>スレ
リアルタイムでではないのですが、わたしもこのスレのお話は読んでました
病院ってわりとブラック気味な職場なんですが(ぶっちゃけ
世の中にはすげー職場があるもんだなーと
でもどんな職場でもがんばって働いてる人がいるんだなーってちょっと感動してたりして
そうですか、おすすめに入る映画なんなら見てみないとなーって思いました!

2011/01/11 21:43 | HANA子 | URL | 編集

>HANA子さん

どの仕事でもその仕事なりの苦労があるんですよね。
ちなみに私がこの映画をオススメした理由には
自分が同じ職業なのでというのもあります。

2011/01/11 21:51 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (183)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。