交渉人 真下正義


踊るシリーズスピンオフ第1弾。
真下正義を主役に据えたサスペンス調の物語です。





本編シリーズに興味のない人が見て楽しめるかどうかは分かりません。
ただ、サスペンスとしての完成度は高い。
主役の真下が交渉人なので
手に汗握る心理的な駆け引きも見ものです。





踊るシリーズが好きなら見て損はありません。





しかしながら、ラストは賛否両論あると思う。
すっきりとした終わりが好みの人には消化不良の結末です。
それを踏まえた上でもオススメしたい。 関連記事リスト
2011年01月10日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)