スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  20世紀少年 最終章 ぼくらの旗


本格科学冒険映画シリーズの3弾にして完結作。





前2作のキャスト勢揃いです。
死んだ人はもちろん出てこないけど。





誰が犯人でもおかしくないというか、
誰が犯人になっていてもおかしくなかったというお話。







小学生だった頃を思い出してみると
誰の記憶の中にも1人ぐらいはいると思います。
いたのは覚えているけど名前や顔がよく思い出せない”ともだち”が。





そんな”ともだち”の哀しい些細な動機が引き起こした一大事件。
少しセンチメンタルな気持ちになる傑作娯楽映画です。 関連記事リスト
2011年02月25日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(4)
  この記事に対するコメント
お久しぶりです´`
20世紀少年は3作ともリアルタイムで見たので、思い返しながら読ませていただきました!
私も、観終わった後は、一人で何か考え込んでしまい…結局一週間くらい引きずっていた覚えがあります(笑)
原作とはまた違う終わり方のようなので、漫画も読んでみたいと思いつつ読んでなかったり。

2011/02/28 19:51 |  ながさと | URL | 編集

>ながさとさん

原作読んでみたいですねー。
文庫化されたら揃えようかと思ってます。

2011/03/05 13:07 | でしまる | URL | 編集

こんばんは。
わたしは、この最終章だけは息子と観に行きました。
何ともいえない不思議な気持ちになる作品でしたよ。
息子にせがまれて、原作はヤフオクで全巻揃えちゃいました。
DVDも、3作とも買ってしまいました。
それぐらいのインパクトのある映画でした。

2011/03/10 19:20 | かのこ | URL | 編集

>かのこさん

マンガ読んでみたいですねー。
長いので買い揃えるには金銭的に躊躇してしまいますが……。

2011/03/14 10:52 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (183)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。