ロッキー


場末の三流ボクサーが、ひょんなことから世界チャンプと戦うことになるお話。
ロッキー・バルボア役はもちろんシルヴェスター・スタローン。



ロッキーが叫ぶ名前で御馴染みのエイドリアン。



セコンドのミッキー。



エイドリアンの兄ポーリー。



そして、ロッキーの永遠のライバル、アポロ・クリード。



昔の映画なので流石に映像に古さを感じるものの、
時代が変わっても色褪せない瑞々しいキャラクターというのは
やはり名作たる所以でしょう。







有名なロッキーのテーマをバックにした過酷なトレーニングシーンは
とても印象的で見る者の記憶に残ります。





今では少なくなってしまった、愚直なまでに感動的な作品です。 関連記事リスト
2011年09月03日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(4)
  この記事に対するコメント
初めましてこんにちは、ふつぐといいます。

この前、午後のロードショーでロッキー3まで見ました。
1人の男が目標に向かって頑張る姿にとても感動しました^^

これからも素敵な映画を紹介していってください(*^▽^)/

2011/09/04 15:09 | ふつぐ | URL | 編集

>ふつぐさん

コメントありがとうございます。
全6作全てレビューする予定なので
そちらも楽しみにしていてください。

2011/09/04 23:34 | でしまる | URL | 編集

ロッキーはどの作品の試合もありえないけど面白い。
ハリウッド的な演出でわかりやすくていいよね。
3は2のエンディングの直後から始まるんだけど息子が急に成長してて吹いたw

2011/10/07 19:28 | 平八郎 | URL | 編集

>平八郎さん

実際は間に数年ずつあるので、そういうのも仕方ないですねw
4からちょっと下降気味になりますが
ラストで感動的に締まる良いシリーズです。

2011/10/08 14:50 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)