板尾創路の脱獄王


芸人板尾創路氏が監督兼主演を務める映画。





万人にはオススメできないけれど、これは是非見てもらいたい







板尾創路氏が監督ということでお笑い映画をイメージするでしょうが、
どっこい、違います。
くすりと笑える場面は多々ありますが、
基本的には重苦しくシリアスな雰囲気になっています。





サスペンス要素もあり最後はどうなるのかとワクワクする。
そして、衝撃のラスト。



そうきたか!板尾創路らしい!となること請け合いの結末。
素直にすごい、と思いました。 関連記事リスト
2011年10月15日 | A・必ず見て欲しい名作 | Comments(2)
  この記事に対するコメント
松本ひとししかりでこの手の作品には手が伸びづらく敬遠していたところがありましたが、
でしまるさんのレビューには「観てみようかな」と思わせるものがありますね。
脱獄ものといえばショーシャンクの空に、大脱走、ザ・ロック、アルカトラズからの脱出など名作が数多くありますが、エセ映画ファンとしてはどうしても比べて観ちゃいそうなのも敬遠する一つの理由ではありまする。
板尾さんらしさとはいったい…。
今度借りてみます。

2011/10/17 12:53 | 平八郎 | URL | 編集

>平八郎さん

脱獄ものの名作群とは全然違いますね。
異色と言って良いでしょう。
見終われば、私が書いたこともきっと頷いていただけるはず。
私は良い意味でラストに「えー?」と思いました。

2011/10/19 14:25 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)