スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告 | Comments(-)
  007 美しき獲物たち


ロジャー・ムーア版007シリーズ最後の作品。





個人的にロジャー・ムーア版ボンド作品はお気に入りなのですが、
今作もその期待を裏切らない出来です。
安定感のある娯楽映画。





軽快なアクションと軽妙な掛け合いが面白い。
割とアクションシーンが多め。
女性といちゃいちゃするシーンも多め。





007シリーズはタイトルが内容を端的に表していますが、
今作の「美しき獲物たち」というのはちょっと苦しすぎる。
きっとタイトルを聞いても後から内容を思い出せないこと請け合い。 関連記事リスト
2011年12月07日 | B・見ても損はない良作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。