インディ・ジョーンズ 最後の聖戦


名作 『インディ・ジョーンズ』 シリーズの第3弾。
今回はナチスたちを相手取ってキリストの聖杯探しにてんやわんや。
ショーン・コネリーが演じるインディ博士のお父さんも登場します。
でも、このお父さんがドジでなぁ。
次々とトラブルを起こす。



縛られたロープを切ろうとして火をつけたジッポを床に落としてしまい、
部屋が火の海。
ひどい、この親父。

そんなふうに時には自分たちで起こしたりした色々な危機をくぐりぬけながら、
とうとう聖杯の在り処まで辿り着く一向。
インディ博士を脅して聖杯に先んじた悪党は
誤った聖杯を選んでしまい、急激に朽ちていきます。



有名なシーンですよね。



上記シーンも含め、
冒険ものの金字塔として絶対に見ておいてほしい素晴らしい作品です。 関連記事リスト
2008年06月18日 | S・映画史に煌めく傑作 | Comments(4)
  この記事に対するコメント
はじめまして。
昔この映画をみてショーン・コネリーが好きになりました。
おちゃめな父さんでしたよね。
「ペンは剣よりも強い」っていう台詞が印象的でした。

2008/06/22 15:15 | もものはし | URL | 編集

> もものはしさん

確かにこの映画でのショーン・コネリーはハマリ役。
渋くて気さくでいいですよね。

2008/07/02 23:27 | でしまる | URL | 編集

最近は映画館で映画を見ることがなくなり、DVDばかりなので、借りるときの参考になります。
それにしても、すべて映画館で観てるのですか…?

2008/07/29 03:19 | Hiro | URL | 編集

> Hiroさん

いえいえ。
私は基本的に全てDVDで見ることにしています。
画像キャプチャがとれないので。
劇場へはここ数年行っていませんよ。

2008/07/30 00:28 | でしまる | URL | 編集

  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (148)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)