28DAYS


サンドラ・ブロック演じるアル中の女が
リハビリセンターで数々の人たちと触れ合いつつ28日間過ごして更生するという話。

コメディの要素があって退屈ではないものの、
こじんまりとしていて特筆すべき点が見当たらない。



同じリハビリセンターに来ていた野球選手が
あの 『ロード・オブ・ザ・リング』 のアラゴルン役ヴィゴ・モーテンセンというところが
見どころと言えば見どころか。



サンドラ・ブロックの演技は巧いんですけどね。 関連記事リスト
2008年06月19日 | C・見なくてもいい凡作 | Comments(0)
  この記事に対するコメント
  この記事に対するコメントの投稿












目次 (10)
S・映画史に煌めく傑作 (150)
A・必ず見て欲しい名作 (201)
B・見ても損はない良作 (184)
C・見なくてもいい凡作 (98)
D・見るとがっかり駄作 (53)
E・ある意味最高バカ作 (36)
未分類 (0)
愛とビールと川柳と
ゆうじろうのやっぱり映画好き
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
でしまる:ゼロ・グラビティ (02/13)
平八郎:ゼロ・グラビティ (02/05)
ヴィル:ゼロ・グラビティ (02/04)
でしまる:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/12)
平八郎:スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 (03/11)
でしまる:アイアンマン3 (12/05)
平八郎:アイアンマン3 (11/29)
でしまる:アイアンマン3 (10/23)
平八郎:アイアンマン3 (10/20)